株の売買をするときには、キャピタルゲイン以外のメリットも考慮するといいでしょう。キャピタルゲインとは、株の売買によって出る差益のことです。通常はこの差益を狙って株の取引を行います。しかし、これ以外の株主優待券も株を扱う人にとって魅力のひとつになります。一般的には、株主優待券は株を発行している会社にまつわることが多いです。

会社が飲食店の場合には、お食事の割引の株主優待券を発行したりします。狙い目によっては、これでも利益をあげることができます。どこの会社がどのような株主優待券を発行しているかは調べることができます。また、ランキングを参考にすることで、株式投資を行っている人の意見を参考にすることができるでしょう。

株主優待券を発行するときには基準となる日付があります。その日付のときに条件となっている株を保有していれば、株主優待券を入手することができます。基準付きの前後には、調整をしておくといいです。ランキング上位の株主優待券であれば、メリットも大きいはずです。人気の高いものは、株を購入するときの値段も高くなる傾向があるので、チェックしておくといいです。

また、ランキングは値段の上下の参考になります。人気が出そうなものを予想して、人気がないときの購入しておくのです。人気がではじめると売値が上がっていくので、そのときに売却をすると利益を出すことができます。株主優待券を狙うときに参考にするのもいいです。または、利益を追求するときに活用するのもいいです。優待券の内容によっては、現金に換金をすることもできるので、利益を確保するときには、そこまで考えて株を購入するといいです。ランキングは管理人の独断でつけていることもあるので、注意しましょう。