株というのは良く人気投票にたとえられますが、人気のある企業の株価というのは上昇しやすく逆にそうでない企業というのは業績が良好でも株価が伸び悩んでしまうということは珍しくありません。
人気がでやすい企業というのは将来性があったり、誰でも知っている事業展開をしているということもありますが特に最近では株主優待も欠かすことができないものとなっています。

特にモリトやユーグレナのように実用性の高い株主優待を行っている企業の場合、それを求めて株を購入する人もいるぐらいのものとなっていて、株式とうすをする上で決して無視することができないものとなっています。
モリトでは株主優待にクオカードを配布していますが、クオカードというのは現金と同じように使うことができますから、株主優待でもらうことが出来るクオカードの価値を考えた場合利回りというのは上昇することになります。
モリトのように使用価値の高い、クオカードのような優待を配る銘柄というのは人気が出やすいものとなっています。

ユーグレナは最近人気のミドリムシによって作られた、自社の食品を優待として配布していますがこのような日常生活で消費をしやすい食品類というのも人気のものとなっています。
また、ユーグレナでは保有期間によってもらうことができる優待が変わってくるため、それを目的として投資をする人は長期保有をすることになるので、安定株主となってくれるため優待というのは企業にとっても価値の高い物となっているのです。

そして、このような株主優待がある企業というのは株価が下落した時に、お買い得感が増すことになるため株価の下支えになることも多く、そのような点からも人気をしやすいものとなっています。